PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Eduard 48 Fw190A-8

P1070243.jpg


-これまでの記録-
右図は、エデュのサイトに最近UPされてた図(Dの奴っすけど)をチト拝借。
しかしねぇ、93°とは知らなかったですよ。
この辺りからキッチリやらないと、後々弊害が生じる訳っすね(主翼と合わねぇ...とか。
P1060826.jpg ed.jpg
シートベルトが浮いてますが...
あんまり曲げると着色済みの塗装が割れてはがれるっすよ。
つうか、エッチング嫌いだぁ。
P1060831.jpg P1060832.jpg
最大の難関となった、主翼上下とボディの合体。
左の写真辺りはバチピタなので、その辺を基に強引に力技であわせました。
(へたくそっちゅうことで....笑)
P1060842.jpg P1060849.jpg
排気管の取り付けは、キット付属のガイドパーツのおかげで楽チンでした。
コレで合っているかは別として・・・・ですよ。
P1060852.jpg P1060855.jpg
エンジンを載せるのも、どういうわけか良く出来てる。
(スミマセン)
強度も特に問題ないし、何も考えずインストのとおり接着っス。
P1060856.jpg P1060857.jpg
勢いで組めるものは組んでみた図。
P1060859.jpg P1060876.jpg
ほんで、塗装1回目(?)。
完成までに結構塗りなおしてます。
P1060893.jpg P1060891.jpg
全体にエナメルでウォッシング、墨入れ、何茶ってブレンディングを施し、
汚れ具合をどうしようか実験中。
P1060875.jpg P1060881.jpg
タイヤの取り付けは、エポパテ入れて
なんとなく角度をつけて接着(放置)。
P1070001.jpg P1070010.jpg
このキットには、マスキングシートがついてますが、
全然切れてません!こんなものなんでしょうか?(ハズレっすか)。
なんとなく弱い切れ間があるので、そこを引きちぎる感じ。
縁があったら買ってみよう思ったけど、・・・要らない。
P1060899.jpg P1060900.jpg
でもって、フラットベース吹いたら白く粉吹いた見たいになって困った図。
この後、ケミカルスポンジで軽くなでたら何とかなったすけど、あせった。
機首上面の機銃パネルは、おいらの腕ではキッチリ閉じませんのであしからず。
P1070189.jpg
組めたら万歳の私ですが、思った以上に作り易という印象でした。
所々国産並み?(作り易くなりすぎてる...東欧系!)....かも。
なにわともあれっす。
スポンサーサイト

| Eduard 48 Fw190A-8 | 22:15 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

パテ埋めさん、こんばんは。
この「93°」は、私も最近知ってびっくりしました。作ってみた感じでは、主脚格納庫を組み付けた主翼下のパーツとこの部分を仮組しておくと、なんとなくどの程度かわかる様な気がします....。エンジン周りもそうですが、フラップ内部のディテールもあったり、センターラック用の爆弾や両翼下につけるロケット等も付いているので、お勧めだと思います。

| marker | 2010/06/22 23:45 | URL |

こんばんは。

細かい製作工程の写真いいです。
93度とはこれまた細かい指定ですね。
このキットはエンジン部分も申し訳程度ではなく細かく再現されていていいですね。

| パテ埋め | 2010/06/21 20:43 | URL | ≫ EDIT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。