2011年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

スカイホーク その3

今週は主翼下部のパーツが、やっとつきました。
これで少しは作成スピードが上がるかな?と思った矢先、
「閉」で作ろうと思っていたブレーキ扉の外面が、
機体ラインに全然合わないじゃないですか!どうなってるんでしょうか?
おかげで、モチベダウン&がっかりモードにどっぷり突入しましたよ。
P1070582.jpg P1070593.jpg
このままでは、また放置プレイが確定しそうになったので、
急遽本日の予定になかった、塗装を開始!
塗装が済んだ所から、どんどんスミ入れして完成イメージを膨らませ、
モチベ回復に励みます。
P1070590.jpg P1070591.jpg

ということで今週は時間切れ。

≫ Read More

スポンサーサイト

| 未分類 | 01:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

スカイホーク その2

今週は、日曜しか休みが取れなかったけど、
プラモしてると気がまぎれるので、少し進行(まあ、楽しいっちゅうことです)。

んで、今回はアルゼンチン海軍機カラーで完成させるのが目標っス。

作っているキットは写真の奴で、別途アルゼンチン仕様のキット付属のレジンパーツを参考に、テキトーにA-4Q仕様にしている所。
今日は、とりあえず機首先端の穴開けから開始、その後背中のパーツを、ポリパテにて作成・・・・ネット見てると形違くね?...とか思ったけど、複数のタイプがあるみたいなので、今回はこれでヨシとしてみた。
P1070576.jpg P1070575.jpg
P1070577.jpg P1070578.jpg
P1070579.jpg
そんでもって、黒瞬間で機体後部を整形していたら、
疲れちゃったので終了。
このキット、三菱F-1のキットみたいに、いいトコと悪い所が混在してるんで、チト残念ス。キット開発途中で予算なくなっちゃうのかな?

ちゅうことで、主翼は接着は先送りのまま、今週はここまで。

| 未分類 | 00:22 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

スカイホーク始めました。

今週から、ハセガワの48スカイホークに手を出しました。
コクピットをはじめ、脚庫などを見ると長谷川の気合がすごく感じられます。

まずは、コクピット・・・全体を指定の317で塗って、適当にドライブラシ。
サイドコンソール、メイン下部の計器類は、デカールで済ませるハズだったんですが、
いっこうにソフターが効かないので適当に塗装となりました(メインパネルのメーター類は、デカールですんだのに不思議だ)。ココまで順調。

機体張り合わせ・・・。
機首やインテーク、下面後部のディスペンサー差し替えパーツの合いがいまいち。
機首パーツは、先に組まずに左右の機体に接着して組みましたが、機体ラインや高さがどうもよく合わない。錘は某鉄球1個を不良在庫のエポパテで固定。
インテークは、すりあわせでピッタリ出来そうです。
今日は機体の張り合わせまで済ませたかったんですが、何時までたってもセメントが乾かないんでやめました。梅雨明したのに、湿度高ぎ!?瞬間で強引に張り合わせてやろうかと思いましたが、合わせがシビアなので思いとどまりました。

主翼の合いが、すこぶる良いので、来週までに主翼を取り付けたい所です。
P1070564.jpg P1070570.jpg 
P1070571.jpg P1070572.jpg

≫ Read More

| 未分類 | 00:14 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

後記

エデュのドーラ完成っす。
計器版はデカール、シートベルトなし。
主翼は力技で強引に接着、機体と主翼の接合部に段差が出来てしまったがスルー。基本フリーハンドで塗装して、細かいデカールを適当にハショりぃの、全体的に消えそうだったリベットを増彫。主翼機銃とガンカメラ枠を金属パイプにして、モランの先っぽとFuG25および主脚確認棒を、伸ばしランナーで作ってみた。

Fw190D96.jpg Fw190D95.jpg

Fw190D91.jpg Fw190D92.jpg

--また作るときのために覚書--
機体左右の接着に際して、下部コンソールパネルの両サイド(今回はバスタブのサイドも)をすこし削ってやると、隔壁等問題なくピタット収まる感じ。
・・・ただし、主翼の取り付けに幅が足りなくなる?・・・←私はココん所を力技で接着。 前回(A-8)もそうだが、これやると主翼をだいぶ捻って接着する羽目になるんだよなぁ・・・。 完成すれば嬉しいから、気にしないが、「このキット」他は普通に組めるので、なんか引っかかる。 次回もうちょっと仮組みで確認しませう<たぶん、やらないんだよなぁ。
あと主脚ダ。取り付け角度が出しやすいなら・・思い切って先に済ませるってえのも有りか?・・要検討。
そんでもって、塗装。塗料を希釈ではなくて、希釈液を少しずつ濃くスルってイメージの方が確実だ。

ということで、2機目を作るには何処かでモウ1個買ってこないといけないんだが、どうせなら、シートベルトがついているオレンジ箱も有りか

でも、Mig21の黄色箱の購入検討中だったりです(高いのかなぁ...。










| Eduard 48 Fw190D-9 | 00:44 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。