2006年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

F-16(2)

今日までの分で?す
主要レジンの整形とアタリを見てました。
垂直尾翼は、後から芋付けになりそうなので(72でもやったし)
先に切り出して準備っす。


ドーサルスパインとコンフォーマルタンクは、接着時の確実性を見込んでガイドを付けました?機体内側にはプラ角棒を取り付け”のりしろ”を確保したつもりです。


垂直尾翼用差込ガイドです。
コレも0.5mmの金属線を介して取り付けました。
ココで問題発見、レジンパーツの機軸線が後部で歪んでいます。
↑後部を切り離して修正するのは、めんどくさー。
なので、ごまかせそうならコノまま行きます。



ガイドの金属線は、接着後に長さを切り詰めますヨ?。
コンフォーマルタンクの位置は、写真を見て推測した大体の位置です。



使用しているのはIsraCastのコンバージョンキットです。
(ディテールはチョットぬるめで、大きな切り貼りを強いられます)
ハセのブラキート+カッティングエッジのコンフォーマルタンク=F-16Iと安易に行かない様なのでポチッと購入しました。



今日はここまでで、ヤになっちゃいますヨ?。
スポンサーサイト

| Hasegawa 48 F-16 | 22:03 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。