2006年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

*参考に値しません

昨日、外出出来たので
最近話題?の新撰組”離型剤バスター”を買ってきましたヨ?。
今のトコ、ギトギト系のキットを即座に作る予定はないので
F-16に仕込む予定のレジンパーツを使って試してみました。


今回はタッパーに水で10倍(稀釈度はケース倍ケース)に薄めて仕様。
(原液の約半分使いました)。
稀釈後、パーツを入れ数十分漬けとけば良いみたいですが、不要な歯ブラシ等でこすれば「もあべたー」との事,私はメンどっちいので漬けただけ?。
その後、水で洗ってホイおしまいなのですが、効果が見た目じゃよく分かりません。多分落ちているのかと....。
(なので本当は途中の写真もあるんだけど、却下しました→ダメ出しイ。)

多分色塗ったあと?に効果が実感できるのかと思いますがいかがなんでしょ?

その翌日
お日様の光に照らしてパーツを良く見てると、ギラついてる所とそうで無い所がマダラになっとります。ギラついてる所が離型剤だと思うのですが?
中には完全に綺麗になっている物も有るのでそれはそれみたいです。

・溶剤に漬けるととりあえず離型剤が紫色になるとかすると分かりやすいと思うのですが歯○チェックみたいにね。
・使用後はイオン効果が無くなるまで繰り返し使えると書いてあったが、肝心のイオン効果の経たり加減は?やはり落ち具合で判断するのか?
・廃液をそのまま流していいらしいのは○?。

と、あまりにもお粗末な結果でした。←商品じゃなくて私の事ね
全然参考にならないレビューを書いてごめん無さーい。
離型剤について勉強して出直してきます




スポンサーサイト

| 未分類 | 10:57 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。