2005年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今年の1機目

Amodel 72 KOP-1 最終回

↓概成時が一番良かった鴨ーーーー。


箱絵を見てると支柱の根本に補強?が施してあるので、再現してみました。
作業は、エポパテをシート状にして貼り付け→ナイフでトリミング→周囲に溶接跡を再現・・・したつもりです(今見ると、単なる”パイ包み”にしか見えません、もしくは餃子。左は、ガンサイトのつもり。


機体色は、ニュートラルグレーをイメージしてましたが
結局は、なじみのグレー=308系になっていました。

始め、タミヤエナメルで塗ったんですが諸々の事情で失敗。・・・白も失敗。
リカバリーしているうちに、どんどん塗膜が厚くなりました。
ヤケになったので、今回は墨入れせずにモールドに沿ってシャードーを筆で線引きしました。
って言うのが、下の左写真。
始めは、気合いが入っているので上手に出来たんですが
・・・・88%位は、ヘロヘロラインとあいなりました。

デカールは、こんな感じ。またもや、ちょーショック!!炸裂。
転ばぬ先のデカールフィルムが有るのに、いつも通りにやってしまいました。


その他チマチマ工作は、メインフロートの後方にある舵(プラ板)&係留錯(適当なジャンクパーツ)、主翼上面のエルロンロッドフェアリングでいいのかな、排気管の開口、一部機銃をパイプに交換、アンテナ支柱&てぐす張。最後に散々になったデカールを、サンダーバードの赤でタッチアップして閑静としました。





どー○ーは、間に合いませんでした。

私にとってAmodelさんは”好印象のメーカーになりました。と言っても一抹の不安は他のキットを知らないって事です。一緒に買った小さいミサイルは まともなんですが。
また、機会をみて物色してきまーす。
スポンサーサイト

| Amodel 72 KOP-1 | 00:48 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。