2005年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2005年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

サビ

アクリルガッシュ

数年前、jumoエンジンの排気管をサビ塗装する為に購入したアクリルガッシュです。
AFV系の雑誌に載ってたのを見て、早速購入し使用したが、乾燥後すぐに剥がれてしまい見捨てていました。

今回は、雑誌の作例をマネて、キューポラサイドの履帯をサビ塗装にしたかったため、リベンジ兼ねてお道具箱の底から救出!。

あれ?フツーに塗れてはげませんねぇ。
ラッカー塗料を混ぜても塗れるようですねぇ。

どうも以前のトラブルファクターは、エンジンパーツが単にレジン
製だったため、剥離剤に蹴られたのではないかと思われます。

私の使用方は、筆に直接取ってベタ塗り、筆はラッカーシンナーでフツー洗浄しちゃいます。
あと、気分でアイアン等を混ぜて使ってます。
多少なりオレンジ使うと良い感じがデルかな?。

購入先は、画材屋さんです。高価なものでは無かったと思います。

驚いたのは、子供に「何でおとうさん、コレもってるの?」って聞かれたこと。
どうも小学校の工作の時間に使ったばっかりだそうです。




”おまえは、学校で何作ってるんだぁ?。”



スポンサーサイト

| AFV CLUB 35 TigerⅠ | 23:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。