2005年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2005年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

コンフェデ見ます。

D-9A.jpg

D-9A.jpg

背面は楽ちんデカール使用っス。
主翼裏を先に貼ったら内側の白線に、機体下面に貼るデカールの赤色部分がぶってしまった、先に中を貼る方がいいかも。裏の写真は被った部分を切って処理済)。
デカールを貼る際に、マークソフターを使用したが、背面のデカールが伸びて翼周りにはみ出てしまった。2機目以降は先にトリミングか。
各主翼毎の上面一式と機体側面の機体番号&+は一体となっていて貼りやすかった。
ピトー管を折ってしまった(T_T)・細いのでリカバリ出来そうにないと思い注意したが案定っス・・・先端どうしョ。
過給器のインテイクってこんなんだっけ?ヒケ有るし残念。ココも次回はチッコトなんで、なんとかしたい。



この赤の3の塗装指示だと、機首下面色の側面へのはみ出し程度がtamiya48付属の色彩塗装図とは異なるようだ。

赤の4はD-11なので、手元の資料で改修しなさいと書いてある、白<58も入ってる。機体ごとのスローガンの意味も記載してあった、あと今回の機体は燃タン無しとか。(こういうの嬉しいかも。

あれ、ループアンテナは?

スポンサーサイト

| 144 | 02:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。