| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Airfix 72 SHOOTING STAR (3)

今し方、完成しました。
Pらしい事はこの際おいといて

F?80C(49?774) Strip'n Stare.
25th Figter interceptor Squadron

 





機体は、航続性能改善のためMisawaタンクを装備した仕様です。
(爆装は、孔を開けそこねたのでオミットしてあります。)
ってか、単にHなステキなお嬢さんが、ウリなのです。

デカールには、やはりコイツが無いと痛い目にあいます。
赤の部分は結構しっかりしてるのですが、
文字系はちぎれまくりました。



やってしまったところは、一発手書き!・・・
したのですが、
これが限界で?す(T。T)

後 記
 キットは、キャノピー(厚いけど)や脚庫内のディテール等、私的にとても楽しかったです、何か新鮮でした。
 作成に当たっては、適当に凹ライン化,脚庫扉(一部はヤメ)や翼後縁を薄くしたのと、エアブレーキのアクチュエータを最後にそれっぽく追加工作しました。
(このアクチュエーターは、キットに既に彫刻がなされているのだが、閉状態?なので、その存在意味がスコブルよく分からなかった)
 また、今回機首には、重りとしてエポパテをギッシリ詰め込んでいます。
 塗装では、主翼上面の滑り止め帯(黒帯)がどうも気になったので、太め仕様にて塗装しました(今回はペーパーで無くなってしまったけど、コイツもはじめからディテールが有るんです驚きました。)
 
 今回この機体を作るにあたり、色々お世話になった方々に
 感謝いたします。ありがとうございました。






スポンサーサイト

| Airfix 72 F-80 | 00:46 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Airfix 72 SHOOTING STAR (2)

久しぶりに模型作りに手を出しました。

下地には、光沢黒がイイみたいですが、
手持ちに無いので、ミッドナイトブルー(光沢:Mr.カラー71番)で塗っております。


本塗装は、メタルカラーのアルミ(218番)を3倍位に薄めて吹いてみました。パネル毎の塗り分けは、めんどくさいので一部の小さい奴のみとしてます(ステンレスとかで筆塗り)
↓写真はティッシュ使用後。




本当は、ノーズ上面のアンチグレアとか先なんだけど、
最大の心配事のデカールを少し先行。
結果、全然問題なしでした。マークソフターで凹凸良くなじむし、
つや消しのデカールがとってもイイ感じです。

コイツのために、アルクラッド?とかデカールフィルムとか買ってあったけど、どちらも使わなくて終わりそうな予感。


| Airfix 72 F-80 | 23:16 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Airfix 72 SHOOTING STAR

仕事は、マジもうあきらめました。
明日も頑張りますが・・・・

イライラ解消のため、ゆるりとコレ行きます。
アレもコレも放置中ですが、何となく。
色々考えていたんですが、”それって良くないっ!”
ってことが最近身にシみてるので。
まずは、完成第一です(二個買ったしぃ

作るのはHUMBROL-AIRFIX:新しい方です。
プラ質が軟い方なので、作りやすいかなと。
まず困ったのが、ハンブロールNo.のみの塗装指示。
せめて何色か書くて欲しい・・・・素人なんだ・か・らっ!

とりあえず機内色80番いきます:草色・・・
草色いわれても・・・・・ねぇ。
手持ちで一番草色っぽいMr.カラ?は、っつうとイスラエルグリーンかぁ(312)。
/絶対違うと思うが、ここらは仕事で養った夏草色のインスピレーション第一にべたべたで行きます。要は適当ってコトなのデス。

今の状態
コクピット作ってパプラのシート・・入れるのはやめました。
コイツを堪能します。



その前の状態
0.5mmでは暑いので0.3mmっす。ちょうどイイかな。
主翼と機体張り合わせ時に出来る隙間合わせを、主翼後方で調整すると、主翼の上下張り合わせで全面にずれが出るので前で行いました。
って、先に上下主翼を張り合わせれば関係ないですね。



の前っ
いつも道理です。フィレットの処理、だいっきらいです。
主翼の上半角がどうなるかは、この時点で?です。



このキット、光にかざしてようやく分かる程の繊細な凸ラインがステキ。
なのでカザサナイように十分注意して作ろうと思います。
よく分からないのが、前脚可動?と非常に薄々な排気ノズル
ビミョーに惹かれます。


いつもお世話になっている方々へ遅ればせながらですが




で、
コイツとかツクセリの奴をロックオンしますた。

| Airfix 72 F-80 | 02:43 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。